NHK籾井会長の発言「放送法に反する」早大・上村氏

2月末でNHK経営委員会・委員長代行の3年の任期を終えた、上村(うえむら)達男・早稲田大教授へのインタビュー。朝日新聞サイト掲載。

 ――籾井会長の発言が繰り返し問題視されています。

放送法はNHKの独立や政治的中立を定めています。しかし、就任会見時の「政府が右と言うことに対して左とは言えない」とか、従軍慰安婦問題について「正式に政府のスタンスがまだ見えない」といった最近の籾井会長の発言は、政府の姿勢におもねるもので、放送法に反します。放送法に反する見解を持った人物が会長を務めているということです。

詳しくはこちら。
http://www.asahi.com/articles/ASH2V625NH2VUCVL019.html

広告

コメントは受け付けていません。