山本太郎氏 「イスラム国」対テロ非難決議の退席について語る

山本太郎議員が、ただ一人「対テロ非難決議」を退席した真意について。
DMMニュースより。

一つ目は英訳、二つ目はヨルダンのみを名指しするリスク、三つ目は今回の徹底的な検証の必要性。

これらについて詳細に述べています。マスメディアではまずここまで詳細に触れられることはないでしょうし、ここまで決議内容について突っ込んだ疑義を問うた議員もいないのではないでしょうか。

詳しくはこちら。
http://news.livedoor.com/article/detail/9834752/

広告

コメントは受け付けていません。