高畑勲も安倍首相を批判!『火垂るの墓』では戦争を止められない

宮崎駿に続き高畑勲も安倍首相を批判!「『火垂るの墓』では戦争を止められない」
総合情報サイト
LITERA掲載記事。

「攻め込まれてひどい目に遭った経験をいくら伝えても、これからの戦争を止める力にはなりにくいのではないか。なぜか。為政者が次なる戦争を始める時は「そういう目に遭わないために戦争をするのだ」と言うに決まっているからです。自衛のための戦争だ、と。惨禍を繰り返したくないという切実な思いを利用し、感情に訴えかけてくる」

鋭い考察です。
詳しくはこちら。
http://lite-ra.com/2015/02/post-886.html

広告

コメントは受け付けていません。